裁断イメージイラスト生地

裁断の仕方について
生地には色々な素材、幅、模様のものがあります。
お持ちの生地のタイプとご希望の傘のサイズにより
裁断の仕方も違ってきます。

ここで裁断の仕方と生地の大きさの関係をご説明
しますのでお手持ちの生地、又はお買い求めにな
る場合の目安にしてください。


①基本的な裁断

基本的な裁断  無地や総柄生地の場合は生地を
  2段に分け、切れ端の加工(下図)
  をし、 左図のように裁断します。
  周りの残り生地でその他のパーツ
  を作りますのでほとんど生地は残
  らず使用します。

  ※リネンの生地など、生地の端の風
  合いを残して切れ端の加工を施さ
  ない場合は、2段裁断ができませ
  んのでその場合は生地の長さが
  2倍必要になります。
  詳しくはご相談下さい。

 


基本的な生地と傘の大きさの目安
生地
 長さ 100cm
90cm幅 
   43cm-8間(長) / 47cm-8間(長) / 43.5cm-8間(折)
110cm幅